新着情報一覧

投稿日時 :
東海自動車様よりリキュール売上げの一部をジオパーク活動へ寄付いただきました

東海自動車株式会社は、昨年出荷したリキュールの売り上げの一部、112,120円を、一般社団法人美しい伊豆創造センター(会長:豊岡武士)に寄付しました。 昨年度までは同社は、2016年度より、伊豆半島ジオパーク推進協議会にジオパーク活動の保全・研究基金へ寄付を行ってきました。 昨年4月、伊豆半島ジオパーク推進協議会は、一般社団法人美しい伊豆創造センターと組織統合。昨年7月にジオパーク活動を継承する美しい伊豆創造センターに寄付を継続することを確認しました。 金野祥治代表取締役社長より、12日午後2時、三島市民文化センターにて贈呈いただきました。 同社は2015年1月①1年間に出荷する「新夏蜜柑酎(ニューサマーオレンジ)うめえら!・うめえら!ライト」の売り上げから、1本につき10円を寄付する②美しい伊豆創造センターは、商品にジオパークのロゴを使用するこができるーとの協定を締結、今回の寄付もこの協定に基づくものです。 昨年1年間の出荷実績は11,212本に上りました。 美しい伊豆創造センターでは、寄付金全額を先にユネスコ世界ジオパークの再認定を受けた伊豆半島ジオパークの研究調査事業の財源として、有効に活用します。   2016年からの同社からの伊豆半島ジオパーク活動への寄付金は以下のとおりです。 2016年 133,800円 2017年 142,710円 2018年 142,800円 2019年 136,800円 2020年 125,500円 2021年  83,300円 2022年  73,900円 2023年 112,120円

東海自動車様よりリキュール売上げの一部をジオパーク活動へ寄付いただきました
投稿日時 :
【受付を延長します】事業継続計画(BCP)作成支援セミナー

観光関連事業者向けに事業継続計画(BCP)作成支援セミナーを開催します。近年の気候変動の影響による自然災害や新型コロナウイルス感染症などが、日常生活や経済活動に深刻な影響を及ぼしています。こうした状況を踏まえ研修ではBCP作成の必要性、災害・危機による自社事業への影響の想定、危機発生時の事業継続のための対応、事業継続に必要な資金の調達などを、自社事業所の立地や事業内容・特性に照らして自ら考えながら学びます。また「観光BCP作成ガイド」を活用したBCP作成方法の基本を身に着けます。 講師には観光危機管理・事業継続力強化研究会スーパーバイザー・観光レジリエンス研究所代表の「高松正人」氏をお招きします。 受講希望者は受講申込書にご記入の上、FAXまたはメールにて、1月23日(月)までに申し込みください。   開催日時   :2023年1月27日(金)13:00~17:00 会場     :修善寺総合会館3階大研修室 申込期限   :2023年1月23日(月) 申込方法   :事業所名、住所、受講者名、連絡先を記入した受講申込書に記入後FAX(0558-72-1355)かメール ※先着順20名程度 受講料    :無 料 講師     :高松正人 観光レジリエンス研究所代表 詳細はコチラをご覧ください。 新着情報一覧に戻る

投稿日時 :
事業継続計画(BCP)作成支援セミナーを開催

観光関連事業者向けに事業継続計画(BCP)作成支援セミナーを開催します。近年の気候変動の影響による自然災害や新型コロナウイルス感染症などが、日常生活や経済活動に深刻な影響を及ぼしています。こうした状況を踏まえ研修ではBCP作成の必要性、災害・危機による自社事業への影響の想定、危機発生時の事業継続のための対応、事業継続に必要な資金の調達などを、自社事業所の立地や事業内容・特性に照らして自ら考えながら学びます。また「観光BCP作成ガイド」を活用したBCP作成方法の基本を身に着けます。 講師には観光危機管理・事業継続力強化研究会スーパーバイザー・観光レジリエンス研究所代表の「高松正人」氏をお招きします。 受講希望者は受講申込書にご記入の上、FAXまたはメールにて、1月10日(火)までに申し込みください。   開催日時   :2023年1月27日(金)13:00~17:00 会場     :修善寺総合会館3階大研修室 申込期限   :2023年1月10日(火) 申込方法   :事業所名、住所、受講者名、連絡先を記入した受講申込書に記入後FAX(0558-72-1355)かメール ※先着順20名程度 受講料    :無 料 講師     :高松正人 観光レジリエンス研究所代表 詳細はコチラをご覧ください。